EmilioPucci製品について

一覧へ戻る

E・PUCCIの商品は非常に繊細なデザインになっている為、雨・水分が付着しますと色落ち(にじみ)シミになる場合がございます。ご使用には十分ご注意くださいませ。E・PUCCIは非常に人気のある商品ですが、日本に新規参入して間もないという事もありE・PUCCI自社工場での修理が困難な状況でございます。万が一商品の修理が必要な場合は、当社と提携しております工房での修理とさせていただきます。そのため、純正部品との交換ができかねる場合がございます。(色落ち・シミ修理不可)予めご了承くださいませ。

この製品は生産時に、仮縫いのため、黄色いボンドを使用しています。温度差、湿度の変化によりボンドが溶け出し表面に染み出す事がございます。商品の素材により修理が困難な場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

カバンの保存方法

カバンを美しく長持ちさせるには、日ごろのお手入れが大切です。湿気・ほこり・汚れに気をつけて素材にあったお手入れをしましょう。

1.カバンをしまう前に、乾いた柔らかい布で(布製品はブラシで)ほこりを払います。
2.汚れが気になる場合は素材にあったお手入れ用品でクリーニングをします。
3.風通しのよい日陰で充分陰干ししてから、湿気の少ない所に保管してください。
4.カバンの中に紙を入れ形を整え、布製の保存袋に入れ立てて保管してください。紙は定期的に交換します。
5.梅雨などの湿気の多い季節には、晴れ間に時々風に当ててください。

・皮革がかさついたときは、専用クリームで栄養分を補給してください。皮革の劣化を防ぎます。
・同じカバンを毎日使用していると、いたみが激しくなります。休息をあたえることが、カバンを長持ちさせます。
・濡れるとカビ、色落ち、シミ、変形の原因になりますので雨の日はできるだけ使用を避けることをお勧めします。万
・水に濡れた場合は、すぐに柔らかい布で水分をよく拭き取り、風通しのよい場所で陰干しします。日ごろから防水スプレーをかけておくと不意の雨にも安心です。