クラシコイタリア特集

クラシコイタリア特集


”クラシコイタリア“
ジャケットやスーツを用いながらも、
普通のジャケットパンツスタイルやスーツ着こなしとは一線を画す、
鮮やかさやカジュアルさを盛り込んだ彼らの着こなしは、
大人っぽくも遊び心がある。



1987年アルベルトザノーネ氏により創業。
ファッション業界の専門家の間や洗練された見識のあるマーケットでは、
一貫した高い品質追求と新しいことにも 挑戦し続けることに
焦点をあてたニットウエアカンパニーとして名声を得ていたZANONE。
ワールドワイドにそのブランドを広げていく為に、
2003 年よりSLOWEARグループの一員となり、
シーズン素材や着心地にこだわった、洗練されたコレクションを展開。



世界の名だたるメゾンの製品を30年以上作り続けてきた「LARDINI」は、
クリエイティブチームに数々のブランドのコンサルティングを行ってきたUMBERTO CANTARELLI(ウンベルト・カンタレッリ)氏を迎え、
クリエイティブ・ディレクターのルイジ・ラルディーニ氏が指揮の下、
2010年春夏シーズンに新しいコレクションを発表しました。



「INCOTEX」は1951年にパンツメーカーとして開業。
当初は小規模なものでしたが、専門的な技術と品質の高さで評判を得、
そして、確かな素材選び、巧みな裁断縫製技術、細部まで行き届いた心使いは、
高級品としての地位を確かなものにしてきた。
常に斬新さとモダンさをあわせ持つ製品をつくるために、
さらに新しく洗練された形や新素材を求めたコレクションは、
ヨーロッパを初めアメリカや日本でも高い評価を得ています。



2008年に始動したパンツ専業ブランドPT01。
2017年秋冬コレクションよりイタリア国内でエージェントとして活躍し、
且つファッションアイコンとしても名高いドメニコ・ジャンフラーテ氏を新たにアートディレクターに迎え、
高い技術とクオリティーにてイタリアを代表するパンツブランドとして高い人気を誇る。
美しいシルエットと独自のセンスで味付けされたギミックが特徴。



1991年デザイナー/アンドレア・ダミコがボローニャに創業した革製品ブランド。
中でもベルトが特に有名で、絶妙な素材使いとトレンドを押さえたデザインに加え、
確かな物作りよる信頼性で現在イタリアを代表とするブランドとして知られている。